「Codecov」への不正アクセスに関する当社への影響について

この度、弊社は、2021年4月15日付けでCodecov LLCが公表した、同社サービス「Codecov」が第三者から受けた不正アクセスにより、弊社のシステム開発にご協力いただいた取引先従業員様及び弊社従業員の氏名及びメールアドレスが757件、並びに弊社取引先従業員様及び弊社従業員の氏名及び電話番号が86件漏えいしたことを確認いたしましたので、ご報告いたします。

なお、上記不正アクセスによる更なる情報の流出を防止するための措置は完了しております。 また、上記不正アクセスにより弊社サービスをご利用いただいているお客様の個人情報や上記以外の取引先の情報は漏えいしていなかったことを確認しております。

2021年6月30日以降、弊社は上記漏えいにより影響を受けた取引先様に対して、個別に上記漏えいの経緯説明及び謝罪に関する連絡を行っており、当該取引先様を通じて上記漏えいの対象となった従業員様にもご連絡が行くように努めております。

弊社は本件に関する問合せ窓口を設置しており、当該取引先様又は従業員様から個別に問合せを受けることのできる体制を整えております。

本件のお問合せ先 codecov-incident@mo-t.com

弊社は、今回の事態を厳粛に受け止め、セキュリティ対策の継続的な強化に取り組んでまいります。関係者の皆様にご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、改めまして深くお詫び申し上げます。