タクシーアプリ『GO』がGoogle マップから配車できるようになりました

株式会社Mobility Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 宏、以下MoT)が展開するダウンロード数No.1※1タクシーアプリ『GO(ゴー)』が、2021年4月27日(火)よりGoogle マップにて表示されるようになりました。これにより、Google マップ内で経路検索を行うと表示される「タクシーを呼ぶ」タブより、『GO』の起動が可能となります。

※1 App Annie調べ|タクシー配車関連アプリにおける日本国内ダウンロード数(iOS/Google Play合算値) 調査期間:2020年10月1日〜2021年3月31日

No.1※1タクシーアプリ『GO』が展開する全エリアで対応!

※画像はイメージです

『GO』は約10万台をネットワークするMoTが、2020年9月よりスタートした新しいタクシーアプリです。この度の対応により、Google マップ内で経路検索を行うと表示される「タクシーを呼ぶ」タブより、乗車地・目的地を再入力せず『GO』でタクシー注文を行うことができるようになります。『GO』が展開する全国18エリア※2にて対応します。

※2 2021年4月末時点

タクシーアプリ『GO』について

  • アプリ名:GO
  • 対応エリア:全国18エリア※2021年4月末時点
     北海道/宮城県/茨城県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/富山県/岐阜県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/福岡県
  • アプリ機能:
     1.タクシーの配車(今すぐ呼ぶ/事前確定運賃/AI予約)
     2.お支払い手段の事前登録による配車時及び車載タブレットでのGO Pay
     3.メールでの電子領収書発行
  • 対応決済:Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club / d払い

App Store
Google Play

※画像はイメージです

参考:移動で人を幸せに。 株式会社Mobility Technologiesについて

Mobility Technologiesは「移動で人を幸せに。」をミッションに、日本のモビリティ産業をアップデートする様々なITサービスの提供を行っています。

※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google マップおよびGoogle ロゴは Google LLC の登録商標です。
※記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。