タクシーアプリ『GO』新CM!竹野内豊さんを新CMキャラクターに起用! 困ったときの決め台詞「じゃあ、どうする?」 純粋が故に空回りする部長役!?

株式会社Mobility Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 宏、以下MoT)が展開するダウンロード数No.1タクシーアプリ『GO(ゴー)』は、新たに竹野内豊さんと前原滉さんを起用し、新CM「GOする!取り合い」篇、「GOする!雨の日」篇を、2021年6月5日(土)より放映開始いたします。 また、TVCMと連動して、『GO』の新規登録と利用でクーポンがもらえるキャンペーン「GOする!キャンペーン」を2021年6月3日(木)より実施いたします。
※App Annie調べ|タクシー配車関連アプリにおける日本国内ダウンロード数(iOS/ Google Play 合算値) 調査期間:2020年10月1日〜2021年3月31日

「GOする!取り合い」篇

「GOする!雨の日」篇

メイキング映像

新CMの見どころ – 竹野内さんが魅せる、挑発的な微笑み -

移動が減少する今、屋内待機やキャッシュレス対応などの点から、タクシーアプリの利用が拡大しています。ダウンロード数No.1タクシーアプリ『GO』では、安心・安全な移動が可能となるタクシーアプリを、移動が必要となる多くの方にアピールすべく、俳優の竹野内豊さんを起用した新CMシリーズを開始します。竹野内さんが演じるのは、スタイリッシュな部長役。一見スマートに見える竹野内さんが、前原さん演じるタクシーアプリを使いこなす部下に出し抜かれてしまう様子をコミカルに描いています。CMの中で見せる挑発的な微笑みや、雨の中、傘と大量の荷物にもたつく様子など、普段の凛々しくかっこいい竹野内さんとは少し違った天然キャラの部長姿は必見です。是非ご覧ください!

CMストーリー

「GOする!取り合い」篇では、竹野内さんがタクシーを拾おうと、遠くの交差点で止まっているタクシーを見つけるシーンからスタート。手を上げて止めようとすると、間に割り込んでタクシーを止めようと手を上げる人が。「こっちが先だろ!」と声を荒げながら、さらに前に割り込む竹野内さん。互いに譲らず、何度も入れ代わり立ち代わります。その様子を見て呆れた部下に竹野内さんが、「じゃあ、どうする?」と問いかけると、部下が『GO』で呼んだタクシーが到着。部下に出し抜かれて、驚きと悔しさが相まった何とも言えない竹野内さんの表情が描かれています。
「GOする!雨の日」篇では、雨にもかかわらず、大量の荷物を抱えて移動したい竹野内さんが、道端でタクシーを探すシーンからスタート。荷物と傘でうまく手を上げられない竹野内さん。道を通るタクシーが回送などで、なかなか捕まりません。すると、苛立ちが限界にきた竹野内さんの下に、部下がタクシーに乗って登場。『GO』する部下に置いていかれてしまいます。

撮影エピソード

今回のCMでは凛々しくもどこか笑えるキャラクターに挑戦した竹野内さん。既に自身の役柄に入り込んだ状態で撮影現場に登場し、撮影直前まで細部に至る演技シミュレーションを行っておりました。撮影は凝縮されたスケジュールで行われましたが、最後の最後まで気を抜くことなく、真摯に自分の役に徹しておられました。
タクシーを奪い合うコミカルなシーンでは、真剣な表情が一転、ストップの声と同時につい共演者との笑みがこぼれてしまう場面も。自身の演技をモニターで振り返った時も、終始笑顔で確認されておりました。また、雨の日の自宅シーンでは、ネクタイを結ぶタイミングや目線の配り方まで、雨の憂鬱感を最大限に出す為に徹底的にこだわって演技を行いました。

出演者 竹野内豊さん Q&A

Q:撮影を振り返ってみて
A:雨の日や、タクシーの奪い合いなど、タクシーが捕まらないシーンの撮影をした時に、タクシーがすぐに呼べたらいいのになぁとしみじみ感じました。

Q:今回のCMの見どころはどんなところですか?
A:困った時に「どうする?」と後輩に問いかける、サラリーマン役を演じています。各シーン、かなりこだわって撮影しているので、CMの公開を楽しみに待っていてください。

Q:今後どんな時に『GO』を使用してみたいですか?
A:アプリでタクシーを呼ぶと、雨の日や、なかなかタクシーがつかまらない時間でも、ギリギリまで部屋で待つことができるので、そのような時に是非使用してみたいと思います。

Q:以前、タクシー乗務員役を演じられていましたが、その経験を踏まえて感じたタクシーの魅力やエピソードがあれば教えてください。
A:少し特殊なタクシー乗務員さんでしたが、タクシー乗務員さんの役を演じてから、タクシーの魅力を感じる機会が増えました。快適な移動手段であることはもちろん、乗務員さんの細かな気遣いに癒されることもあります。アプリでタクシーを呼ぶと、待ち時間も少なくなるので、これからも積極的に乗っていきたいですね。

新TVCM概要

GOする!キャンペーン

  • キャンペーン名 :GOする!キャンペーン
  • キャンペーン内容 :対象期間に「GO」を新規登録、かつ対象エリアにてご乗車いただくと、乗るたびに500円クーポンをプレゼント!(月間3枚の上限有)
    ※会員登録月から3ヶ月連続。乗るたび付与。(3ヶ月合計最大4,500円)
  • 対象期間 :2021年6月3日~(終了日未定)
  • 対象エリア :10都道府県(北海道/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/愛知県/京都府/大阪府/兵庫県/福岡県 ※一部地域を除く)

タクシー車内 オリジナルムービー

新CM公開の他、シートベルトの着用を啓蒙するオリジナルムービーを、東京・日本設置台数No.1のタクシー・サイネージメディア「Tokyo Prime」にて放映予定です。タクシーご乗車の際は、タクシー車内でも後輩にスマートな対応をされる竹野内さんをお楽しみください。
※ 出典:タクシー・サイネージメディア各社の媒体資料記載の台数比較より

タクシーアプリ『GO』について

  • アプリ名:GO
  • 対応エリア:全国19エリア※2021年6月時点
     北海道/宮城県/茨城県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/富山県/石川県/岐阜県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/福岡県
  • アプリ機能:
     1.タクシーの配車(今すぐ呼ぶ/事前確定運賃/AI予約)
     2.お支払い手段の事前登録による配車時及び車載タブレットでのGO Pay
     3.メールでの電子領収書発行
  • 対応決済:Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club / d払い

App Store
Google Play

※画像はイメージです

参考:移動で人を幸せに。 株式会社Mobility Technologiesについて

Mobility Technologiesは「移動で人を幸せに。」をミッションに、日本のモビリティ産業をアップデートする様々なITサービスの提供を行っています。

※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Android、Google Play、およびGoogle ロゴは Google LLC の登録商標です。
※記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。