日本初のタクシーデリバリーアプリ『GO Dine』で年内満席の予約困難店「ピーター・ルーガー・ステーキハウス東京」のデリバリーを10月25日(月)より開始

株式会社Mobility Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 宏)は、タクシーデリバリー専用アプリ『GO Dine(ゴーダイン)』にて、株式会社ワンダーテーブル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:秋元 巳智雄)が運営する、ニューヨーク・ブルックリンで創業130年の歴史を誇る最高峰ステーキハウスの東京店「ピーター・ルーガー・ステーキハウス東京(以下、ピーター・ルーガー東京)」のデリバリーサービスを2021年10月25日(月)よりスタートします。

『GO Dine』は、タクシーアプリ『GO』の運営で培った技術や知見を活かして開発した、日本初のタクシーデリバリーに特化したアプリです。アプリ上で注文から決済まで完結できる利便性と、接客クオリティの高いプロのタクシー乗務員が丁寧にお届けする安心感から、2021年5月にスタートして以来取扱店舗を拡大中です。現在では星付き有名店など銘店70軒以上のメニューを揃えます。

 この度、10月14日(木)恵比寿にオープンする「ピーター・ルーガー東京」のタクシーデリバリーを10月25日(月)より開始します。ドライエイジングビーフのステーキを世界に広めた老舗ステーキハウスの海外初出店となる同店の注目度は高く、オープンに先立ち9月より予約受付を開始したところ、予約可能な90日先までほぼ満席となる状況が続いています。『GO Dine』では、同店人気メニューのリブステーキをはじめとしたメニューを簡単なアプリ操作だけで注文でき、ご自宅でお楽しみいただけます。

 『GO Dine』は、今後もさらにサービスの拡大をはかり、タクシーフードデリバリーの活性化を促進してまいります。

「ピーター・ルーガー・ステーキハウス東京」デリバリーサービス概要

  • 開始日 : 2021年10月25日(月)
  • 店舗 : 「ピーター・ルーガー・ステーキハウス東京」(東京都渋谷区恵比寿4-19-19)
  • 配達エリア : 東京都千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/豊島区 ※2021年10月現在
  • 配送料金 : 最低2,000円から、店舗からお届け先の距離に応じて算出(時間帯などにより一部変動)

ピーター・ルーガー東京 『GO Dine』 掲載メニューの一例


リブステーキ
17,250円(税込)
赤身と脂のバランスの取れた人気部位


ピーター・ルーガー クラシックバーガー
3,450円(税込)
エイジングの香り豊かなパティを生かしたクラシックな組み合わせのバーガー

「ピーター・ルーガー東京」について

1887年創業の「ピーター・ルーガー」は、 ドライエイジングビーフのステーキを世界に広め、 名だたるステーキハウスの最高峰として知られています。 ミシュランガイドはもちろんのこと、一般ゲストによる格付けサービス、 ザガット・サーベイで30年以上に渡り上位にランキングされている老舗ステーキハウスです。
海外初出店となる「ピーター・ルーガー東京」は、2021年10月14日(木)、恵比寿ガーデンプレイス向かいにオープンしました。
https://peterluger.co.jp/

タクシーデリバリーアプリ『GO Dine』について

『GO Dine』は日本初のタクシーデリバリー専用アプリです。アプリ上の簡単な操作で星付き有名店など銘店のテイクアウトフードを、タクシーでお届けします。アプリ上で支払いも完了するので、注文したあとは受け取るだけ。接客クオリティの高い選ばれたタクシー乗務員が玄関までお届けします。

参考:移動で人を幸せに。 株式会社Mobility Technologiesについて

Mobility Technologiesは「移動で人を幸せに。」をミッションに、日本のモビリティ産業をアップデートする様々なITサービスの提供を行っています。

 ※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。 
 ※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
 ※Google Playは Google LLC の登録商標です。 
 ※記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。(出願中含む)